熱帯魚を飼ってみよう
HOME水草/テラリウムを楽しもう > 魚に合った水草を選ぶ

魚に合った水草を選ぶ

飼育する熱帯魚が決まってから、それにあわせて水草を含めた水槽内のレイアウトを決めていく事になります。魚の数や大きさとバランスをとりながら、一度で完成させようとせずに調整を重ねて1番良いレイアウトを考えていくのが良いと思います。

水草の上手な植え方

お店で買ってきた水草は、よく水洗いして農薬や雑菌を落とす必要があります。ハサミなどで形を整えて、水槽内の砂底に茎などを折らないように慎重に植え込んでいきます。球根類などの水草はあまり深く埋めず、頭が少し出るぐらいにしておきましょう。

手入れのポイント

しばらくすると葉が枯れてきたり痛んだりしてきます。早めに取り除いて、腐って水を汚してしまうのを防ぎます。また、定期的に肥料を与えて水草を美しく保つのも手入れとして重要です。水槽内が美しくあるように水草にも気を使いましょう。

クリムナ・ナタンス

では実際に水草の種類を調べてみましょう。クリムナ・ナンタスは、アフリカミズスイセンという日本名もあるようにスイセンに似た形状をしています。丈夫な水草ですが、光の少ない水槽でないとなかなか美しく育たないので、置き場所を考慮しましょう。

Page Top