熱帯魚を飼ってみよう
HOME水草/テラリウムを楽しもう > インテリアとしても美しい水草水槽の魅力

インテリアとしても美しい水草水槽の魅力

数年前までは、水草水槽を管理・維持することが難しく、器具も揃っていなかったせいか、美しい水草水槽を育てるのはごく一部だったが、最近では、各メーカーより多くの水草関連の器具が発売され、初心者の方でも美しく水草が育てられるようになった。特に水草は、どれも初心者向けに丈夫な種類を選び、生長して伸びていったりするなどの様子を楽しめる。美観的要素だけではなく、自然の生態系が作られるという利点がある。

室内でも簡単にできるウォーターガーデニング。

最初は魚を飼うための背景のように思われていた水草。しかし、水草にこだわって栽培を始めると、その奥ゆかしさに魅かれていくものである。水槽の中にどれだけ作れるか魅力である。

水草育成に必要な器具

水草水槽を育てるために必要なのは3点。1点目は光である。水槽では蛍光灯を使うのだが、熱帯魚の時よりも多く使いたい。2点目はフィルターである。水草水槽では、水槽上部に外部フィルターを使いたい。そこで二酸化炭素が逃げにくくなる。3点目は底砂利。ソイル系の土を使うと水草の成長が早い。他にもオールガラス製水槽や、インテリアにもなるアクアボードなども選ぼう。流木もアクセントに使える。

水草育成に必要な専用器具を揃える。

熱帯魚を飼うための装置だけでは水草は育たない。まずは、水草を主役とした道具を揃えていくこと。生き物なので、水草には育成に役立つ器具選びも大切である。水草が喜んで育つ道具を選ぼう。

Page Top