熱帯魚を飼ってみよう
HOME水草/テラリウムを楽しもう > アクアテラリウムで楽しむ自然

アクアテラリウムで楽しむ自然

テラリウムの用品選びは最初が肝心である。通常の水槽と必要とする用品に特別に大きな違いはない。しかし、レイアウトの都合上、水面から低いために、ろ過フィルターは底面フィルターをお勧めしたい。外部フィルターでも吸水口をかなり伸ばして使うこと。水槽や照明器具は、水槽サイズに関係なくどんな水槽やライトでもテラリウムの立ち上げが十分可能である。予算も抑えられるテラリウムは、意外と敷居が低い。

テラリウム水槽は最初が肝心。

テラリウムの魅力は、水槽内に陸地を作り、水中と陸地、そして水辺のレイアウトをひとつの水槽で楽しめるのがテラリウムの最大の魅力である。一度立ち上げると飼育自体は難しくない。

アクアテラリウムの設置

設置方法は、底面フィルターにポンプ、分水器をセットし、ウールマットをフィルターのサイズに合わせてカットして敷く。分水器に8本の排水チューブを接続して、長短にカット。大きな流木を入れて、サンドを投入。エアチューブを流木に固定させた後は、水を投入して水中部分の水草を入れる。サンドに植えこむ感じで刺すこと。陸部分は流木全体が隠れるように配置すること。これで生長したら完成となる。

レイアウトこそが、テラリウムのだいご味である。

生体を飼育するという大前提の他に、観葉植物的なファクターが大きいインテリア性のとても高いアクアテラリウムは、マニアではなくても癒される上に楽しめるものなのである。

Page Top