熱帯魚を飼ってみよう
HOME小型の魚にこだわってみよう > エアーポンプ Part.2

エアーポンプ Part.2

エアーポンプは必ず水面より上に設置します。スイッチを切った時や停電時に水が逆流して大変危険です。また吐き出し口が2つのものは、1つを底面式フィルターに、もう1つをエアーストーンに接続するようにして使います。

水槽内の汚れを取り除くには

小さな水槽の中で魚たちを飼育するには、ろ過装置を設置して絶えず水の汚れを取り除かなければなりません。魚の生きていく水槽内は思いのほか早く汚れるものです。頻繁に水を替えるのは大変ですので、性能の良いろ過装置を選びましょう。

ろ過装置

ろ過装置には大まかに底面式と上部式があります。家庭で熱帯魚を飼育するに当たってはどちらの場合でも十分なろ過が可能ですが、手入れが楽な上部式がどちらかというと人気があるようです。実際にお店で見てみましょう。

海水魚の場合には

海水魚を飼う場合は、水を常に清潔に保っておくために強力なろ過装置が必要となります。ろ過装置単体に頼るよりも、補助のフィルターを併用してろ過能力を高めておきましょう。特に海水には水中モーター式のフィルターがおすすめです。

Page Top