熱帯魚を飼ってみよう
HOME > 小型の魚にこだわってみよう

小型の魚にこだわってみよう

小さい熱帯魚というのも非常に多くいて、一斉に水槽を泳ぐさまは圧巻です。ですが一匹ずつ観察するとなると難しいですよね。 水槽も小さ目にすることによって普段あまり見えない小さい熱帯魚を観察することが出来ます。 特に初めて熱帯魚を飼う人や、女性などには小さい水槽が大人気です。 部屋のスペースをあまりとらないですし、コストも抑えめで熱帯魚を飼うことが出来ます。

小型水槽の面白さ

小型水槽では、日本の盆栽に似た楽しみ方がある。デメリットもあるが、小さな魚をじっくり鑑賞したり、オリジナルな水槽が出来るので、挑戦してみても良い。た...

小型水槽の成功の秘訣②

小型水槽では、生体の追加は期間をおいて行うこと。小型水槽では収容数の上限が決まっているので慎重にしたいところ。サンゴは小型のものを選ぶこと。水槽...

おすすめ♪ちっちゃなサカナたち

小型共生ハゼやベニハゼなど、大き目の水槽ではちょっと観察しづらい魚も、小型水槽なら目の届く範囲で見られる。大きな水槽では観察しづらい魚こそ、小型...

高級魚を育ててみよう

高級魚の入門種として、パープルファイヤーゴビーがお勧めである。価格は20倍前後だがハゼの近縁種であるので、小柄なハゼの一種として、決してかわいく...

飼育に必要な道具

もともとはそれぞれの地域で、それぞれの環境で暮らしていた熱帯魚たち。当然、水とエサがあれば生きていけるという訳ではありません。必要な道具をしっかり...

水槽 Part.2

水槽の素材には、ガラス、アクリル、プラスチックなどがあります。アクリルの水槽は丈夫で軽く、形状も変更可能という利点がありますが、傷つきにくいガラス製...

保温装置 Part.2

サーモスタットには2種類あります。バイメタル式は従来から使われているタイプで、安価なのが魅力ですが、定期的な点検が必要となります。最近人気の電子...

エアーポンプ Part.2

エアーポンプは必ず水面より上に設置します。スイッチを切った時や停電時に水が逆流して大変危険です。また吐き出し口が2つのものは、1つを底面式フィルタ...

Page Top