熱帯魚を飼ってみよう
HOMEビギナー必見★基本の熱帯魚 > アナバス、スネークヘッドの仲間

アナバス、スネークヘッドの仲間

ドワーフ・グーラミィは、改良を加えられてネオンドワーフ・グーミライの代表的な魚である。古くから人気が高く、泡巣を作って産卵し、オスが仔魚を保護するという習性をもつ。他にスネークヘッドの仲間としては、一番高値で売り出されるショーベタが優良個体は高値で取引されているほど美しい魚体をしている。ショーベタなど、改良品種が多いのがこの種類である。他にもショップで安く流通するものもある。

空気から酸素を取り入れることができる。

この種類の仲間は、エラ蓋内部に迷宮器官(ラビリンス)と呼ばれる補助的な呼吸器官があるために、空気から酸素を取り込める。溶存酸素の少ない場所でも生活することが出来る。

ナマズ、ドジョウの仲間

コリドラス・パンダは比較的飼育しやすい。水質や水温の順応性が高く、エサはタブレットの人工飼料がお勧めである。じっくり飼いたいのであればコリドラス・ステルバイが人気。じっくり飼いこめば青みがかる黒地やオレンジ色のスポットの発色が良くなる。他にもコリドラスの改良版がある。プレコ種では、インペリアル・ゼブラプレコが美しい。白と黒のコントラストがきれいである。国内繁殖もしている。

初心者は小型種がお勧め。

ナマズは世界中に広く分布している大きなグループのため、いろいろな種類がいる。大きさも種類も性格もまちまちなので、初心者には小型種がお勧めである。また、コリドラスの仲間は小型で飼いやすい。

Page Top